一般社団法人ベターライフリフォーム協会

ベターライフリフォームアドバイザー

ベターライフリフォームアドバイザー

一般財団法人ベターリビングが主催する「ベターライフリフォーム(BLR)アドバイザー登録講習」を受講し、考査を受けて登録された資格取得者を「BLRアドバイザー」といいます。BLRアドバイザーは、「住まいの健康診断シート」など、BLR協会オリジナルのツールを活用しながら、お客様の住まいに対する要望を整理し、最適のリフォームプランを提案します。

住まいを取り巻く環境の変化

住まいは、自然の力や年数の経過によって、劣化や破損、変形してしまうものです。住まいの「構造・躯体」は、耐震性能、断熱性能、耐久性の向上などが法制化されたため、長寿命化しました。一方で、お風呂やキッチン、給湯器、ドア・窓などの「内装設備」は、「構造・躯体」と比較すると10~20年と寿命が短く、定期的な点検やメンテナンスが必要です。
このようななか、国は住宅の省エネ化やバリアフリー化への取組みに力を入れています。2015年4月には、月々の生活で使用するお湯や、エアコンなどのエネルギーも加えた「一次エネルギー」という尺度を導入し、新しい省エネ基準が施行されました。
2020年には、すべての新築住宅において義務化となる予定です。
このように、住まいを取り巻く環境が変化するなか、BLR協会の運営会員でもある建材・住宅設備機器メーカーは、省エネルギーで快適性の高い製品を次々と開発しています。また、BLRアドバイザーをはじめとするBLR協会の一般会員も、お客様の様々なご相談にお応えできるよう、専門知識の習得や業務品質の向上など、スキルアップを図っています。

住まいを取り巻く変化