一般社団法人ベターライフリフォーム協会

リフォームをしよう!!

リフォームをご依頼の前に

リフォームを成功させるには、リフォーム事業者に任せきりになるのではなく、お客様が主役となって進めていくことが大切です。まずは、ご家族で今の住まいにどのような不満や不具合があるのかを話し合い、理想の住まいをイメージしましょう。

リフォームをご依頼の前に
住まいの不具合を自分で点検

住まいの不満や不具合を明確にするために、キッチンやお風呂、洗面、ドア、窓、給湯器などの住宅設備機器は、メーカーの取扱説明書などを見ながら自分で点検してみることも大切です。一般社団法人リビングアメニティ協会が発行する、「自分で点検!ハンドブック」を使用すると、住まいの場所ごとに点検する項目が分かりやすく書かれており、使い続けると危険な症状や、想定される事故・不具合などを知ることができます。

住まいの不具合を自分で点検
▲自分で点検!ハンドブック(PDF)
リフォームをしよう!!

BLR協会がご提案する「ベターライフリフォームの流れ」を参考にリフォームを実行し、安全・安心、快適で便利な暮らしを手に入れましょう。


【ベターライフリフォームの流れ】

リフォームを検討する際に、事前に様々な情報を入手しましょう。




・家族みんなで住まいに対する不満や要望を話し合いましょう。
・インターネットでリフォーム事例などの情報収集をしましょう。
・実際にリフォームにかけられる費用の目安を付けましょう。



・国や地域のリフォーム補助制度や融資制度も調べてみましょう。

会社の概要や実績、見積書・提案書、施工体制などを確認したうえで、リフォーム事業者を選定しましょう。




・BLR協会ホームページのBLRショップ検索サイトで、お近くのBLRショップを検索し、リフォーム事業者の情報収集をしましょう。
・候補となるリフォーム事業者すべてに、同じ条件で提案書・見積書の依頼をしましょう。



・提出された見積書が明瞭なものかどうかは、公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理センターが運営する「住まいるダイヤル」で確認することができます。

安心・信頼して工事を発注するために、
口頭ではなく書面で契約書を交わしましょう。




・契約書と合わせ、最終の見積書を提出してもらいましょう。
・重要事項はリフォーム事業者と一緒に順を追って確認しましょう。

工事の進め方や内容を事前に確認するなど、
工事中、引き渡し後も安心・満足できるように準備しましょう。




・工事中は、近隣にご迷惑をかけることもあるため、必ず挨拶に伺うようにしましょう。
・工事内容の変更に伴い費用などが変更する場合は、再度、見積書をもらい、契約内容の変更を行いましょう。
・工事後は、見積書、契約書、保証書、図面などの書類を大切に保管しておきましょう。

住まいを上手に長持ちさせるために、
定期的に点検をするようにしましょう。




・日常的なメンテナンスをはじめ、リフォームした履歴をきちんと記録して、後で確かめられるようにしましょう。