一般社団法人ベターライフリフォーム協会

リフォーム業務品質審査登録制度とは

リフォーム業務品質審査登録制度とは

リフォーム業務品質審査登録制度は、一般財団法人ベターリビングが、リフォーム事業者を審査・登録するとともに、情報提供を行う制度です。
審査方法は、リフォーム事業者が行っている様々な業務の進め方や、お客様への対応について、一般財団法人ベターリビングが定める「リフォーム業務品質基準」(全17項目)をもとに、第三者が客観的に審査を行います。
具体的には、実際にリフォーム事業者の事務所などに出向いて行う現地審査や、見積書や契約書などを見て行う書類審査を実施することにより、リフォーム事業者の行う業務がこの基準に適合しているかどうかを判断します。また、約5年を1サイクルとして、毎年、継続的に審査・登録する仕組みとなっています。

リフォーム業務品質審査登録制度とは
安心のリフォーム事業者選びの新基準

一般社団法人ベターライフリフォーム協会の全ての一般会員は、この制度に適合しているリフォーム事業者です。また、毎年審査を受けることで、リフォーム業務の体制整備や顧客対応の向上など、お客様が安心してリフォームを進めることができる高い業務品質を保持しています。
これらリフォーム業務品質基準に適合した安心のリフォーム事業者は、「BLRショップ検索サイト」から検索できます。

安心のリフォーム事業者選びの新基準